みつばち花粉とは?【マヌカハニーを徹底比較してみました】

みつばち花粉とは?

みつばち花粉という健康食品をご存知でしょうか。
花粉なんて食べることできるの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
実はみつばち花粉は、健康にいい成分がぎゅっとつまった健康食品の一つです。
そんなみつばち花粉についてご紹介します。

 

 

みつばち花粉とは?

みつばちを拡大して観察しますと全身に無数の毛が生えています。
みつばちが採蜜時に無数の花を徘徊し、この毛に付着した花粉を前脚で巧みに集め、後脚にある花粉バスッケットと呼ばれる袋状の窪みに詰め、団子状にして一回の帰巣に両後脚のバスケットに各1粒、計2粒を持ち帰ります。この粒を花粉団子と呼ばれています。
この花粉はみつばちの食料でもあり、また、ローヤルゼリーを分泌するための源となるものです。
アミノ酸やビタミン類の宝庫で完全食品と呼ばれています。
北欧や中国では昔からミツバチ花粉の研究が盛んで実年以降の強壮食品としても大切にされています。
さらに、前立腺疾患の治療として花粉を原料にした薬剤(前立腺の炎症を抑制)もあるのです。

 

みつばち花粉は完全食品!

完全食品といわれるみつばち花粉には天然のビタミン、ミネラルをはじめアミノ酸類のほとんどが含有されています。 
また、植物ポリフェノールを多く含むため、カラフルな色をしています。
みつばち花粉には、大変多くの植物ポリフェノールが含まれています。
健康維持上ポリフェノールは蛋白質・炭水化物・脂質など主要栄養素に次ぐ重要な物質であることが近年になり解明されています。
植物ポリフェノールは、光合成を行う植物の花弁・果実・茎などに含まれる色素や苦味、渋みなどの成分です。これには老化や様々な疾患原因となる活性酸素を分解する働きがあります。
特に中年以後の加齢によって急激に活性酸素を分解する働きが弱くなります。
ポリフェノールの摂取は健康維持で非常に重要です。
中高年者、育ち盛りのお子様、偏食しがちな方、更年期の方、またダイエット中の方の栄養素の補給源としても美しくダイエットができ外国では最上位の人気商品にこのみつばち花粉は上げられています。
一方、男性では薬剤では治癒が困難な前立線疾患の予防に特に有用とされる報告が多く学術的にも注目されています。

 

尚、みつばちが採取する花粉は花粉症の原因となるスギやブタクサなどの風媒花ではありませんので花粉症とは無関係です。
ぜひ、栄養が偏りがちな方や、老化がきになる方には、完全食品のみつばち花粉がおすすめです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ