プロポリスの効果・効能【マヌカハニーを徹底比較してみました】

プロポリスの効果・効能

プロポリスとは、日本では「蜂ヤニ」として知られているもので、その役割は、悪い菌などから、ミツバチと巣を守ることです。プロポリスは巣の入り口や、通り道に存在し、巣を無菌状態にする、高い抗菌作用をもちます。
そんなプロポリスの効果、効能についてご紹介します。

 

 

口臭や虫歯を防ぐ作用がある

プロポリスには、高い抗菌作用があります。そのため、口臭を引き起こすとされる歯周病菌や虫歯を起こす虫歯菌を殺菌する作用があります。
歯周病も虫歯も細菌感染症であるため、口の中が無菌状態であれば、歯周病にも虫歯にもかかるリスクが大幅に減少します。プロポリスを摂取することによって、天然の抗菌作用によって、お口の中を殺菌することができます。

 

副鼻腔炎やのどの痛みなどを抑える効果

副鼻腔炎は、鼻の奥にある、副鼻腔という空間に細菌が増殖してしまっている状態です。そのため、臭い鼻汁がでます。また鼻詰まりによって、のどの乾燥を引き起こし、のどの痛みも併発します。
そこで、プロポリスを摂取することによって、のどの粘膜を保護し、さらに、鼻腔内に増殖した細菌を抑えることができます。プロポリスの持つ抗菌作用によって、鼻と喉に増殖した細菌を抑え、副鼻腔炎やそれに伴うのどの痛みを抑えてくれるのです。

 

傷などの外傷の治癒促進

傷口が悪化する原因のひとつに、細菌が感染することがあります。細菌に傷口が感染してしますと、腫れたり、痛みが強くでたりします。そこで、プロポリスを塗布したり、摂取することによって、天然の抗菌作用によって、菌の感染を防ぐことができます。さらに、プロポリスにはフラボノイドとよぼれる物質が含まれており、このフラボノイドは血管を強くしてくれます。
血管を強くしてくれることにより、傷口の治癒が促進されます。

 

円形脱毛症や薄毛の改善

プロポリスには、血管を強くするフラボノイドという物質が含まれています。
円形脱毛症や薄毛は、頭皮の血流障害によって引き起こされるため、血管を強くする作用をもつプロポリスは円形脱毛症や薄毛に効果があるとされています。
さらに、円形脱毛症や薄毛は生活でのストレスにより発症するとされています。
プロポリスに含まれるフラボノイドには、抗ストレス作用もあるので、プロポリスを摂取することで、ストレス軽減による円形脱毛症や薄毛の改善にも期待ができます。

 

インフルエンザなどの感染症

プロポリスには、天然の抗菌作用があります。そのため、免疫力を高め、インフルエンザなどの感染症に予防効果があります。

 

このようにたくさんの効果、効能がプロポリスにはあるため、ぜひ健康のためにも積極的にしたいですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ