マヌカ精油とは?【マヌカハニーを徹底比較してみました】

マヌカ精油とは?

アロマテラピーに最適!マヌカ精油

 

マヌカ精油とは、マヌカハニーで知られるマヌカ木の葉から抽出されたエッセンシャルオイルです。

 

ストロングマヌカハニーで知られる株式会社TCNが手掛けたマヌカ精油は、100%純粋なものであり、素晴らしい活性作用をもっています。

 

その効果は、他社の類似品とは比べ物にならず、免疫力の強化や体質改善、美容効果など、様々な恵みを私たちへともたらしてくれます。

 

こちらのマヌカ精油は本場ニュージーランドの原生林から抽出されたものですが、隣の国であるオーストラリアで精製されたマヌカ精油と比較すると、30倍もの活性作用があるなど、産地にこだわっているのが特徴です。

 

マヌカ精油から得られる力とは

 

マヌカ木は薬用の木として、古くから大切にされてきました。

 

種子や樹皮、葉のすべてが薬用となる貴重なマヌカ木から抽出されたマヌカ精油には、自然治癒力を高める力があります。

 

また、100%天然のものですので使い続けても体に害がでることはなく、ストロングマヌカハニーと合わせて日々の生活へ取り入れている方も多くいらっしゃいます。

 

マヌカ精油は、特にアトピー性皮膚炎でお悩みの方から、絶大な支持を得ています。

 

アトピー性皮膚炎の原因の一つに、黄色ブドウ球菌がもたらす問題がありますが、マヌカ精油の持つ殺菌作用や活性作用は免疫力を高める効果があると言われており、副作用なくアトピー性皮膚炎へ対処していくことができます。

 

ステロイドなどの強力な薬を使いたくない、という場合には、是非一度マヌカ精油をお試しください。

 

100%ピュアなオイルが、子どもからお年寄りまでの健康を守ります。

 

マヌカ精油の効果的な使い方

 

マヌカ精油は原生林の葉から抽出した100%天然のオイルです。
薬用であるマヌカ木から採取された精油は、そのまま原液で使用するには刺激が強すぎますので、自宅で薄めて使用しましょう。

 

皮膚へと塗って使う場合には、ホホバオイルやオリーブオイル、椿油などへ10%〜20%加えます。
薄めるために使用するオイルも、純度の高いものを使うと良いでしょう。

 

薬局で買うことのできる、白色ワセリンへ15%ほどをよく混ぜて使用することも可能です。
赤ちゃんの肌へも使うことのできる白色ワセリンですから、優しくしっとりと肌を守ってくれます。

 

肌に塗るだけでなく、入浴剤としての使用もおすすめです。
原液を浴槽へ4〜6滴たらすだけで、浴室全体をマヌカ木の香りが包み込みます。
肌へのアプローチだけでなく、香りからも癒されることができますので、リラックスした入浴タイムを過ごすことができるでしょう。

 

その他にも、お部屋でのアロマテラピーや、マッサージオイルとしてなど、気分に合わせてマヌカ精油を日常へと取り入れてみてください。

 

不思議でどこか懐かしい香りとともに、殺菌作用、免疫強化などを得ることのできる、マヌカ精油で、健康と癒しを同時に手に入れていきましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ