マヌカハニーの効果・効能【副鼻腔炎改善】

マヌカハニーの効果・効能【副鼻腔炎改善】

マヌカハニーはニュージーランドだけに自生する花から採れる「奇跡の蜂蜜」。通常の蜂蜜には含まれていない「MGO(メチルグリオキサール)」という成分が高い抗菌活性力を発揮し、風邪やインフルエンザの予防効果も発表されています。
食べるように摂取して成分を吸収するのが一般的ですが、実は粘膜に塗布すれば殺菌・保護にも効果を発揮するマヌカハニー。今回は副鼻腔炎を改善する効能についてまとめてみます。

 

 

原因菌・バクテリアを殺菌

 

副鼻腔が細菌感染することで炎症を起こす副鼻腔炎。注意力が保ちにくくなるなど、日常生活にも支障が出る厄介な炎症です。
高い殺菌能力を持つマヌカハニーなら、こうした副鼻腔炎の原因菌とされるバクテリアをも強力に殺菌してくれます。
この効果はオタワ大学の研究でも発表されており、実験ではマヌカハニーと通常の蜂蜜を比較。マヌカハニーは黄色ブドウ球菌を始めとしたバクテリア最大90%ほど殺菌し、さらには抗生物質への耐性が強い菌にも有効だったそうです。他の蜂蜜にはこの殺菌効果が見られなかったことから、マヌカハニー独自の効能であると考えられています。
マヌカハニーを副鼻腔炎治療に使うことは、耐性菌ができやすい抗生物質の仕様より安全で効果的と言えます。

 

副鼻腔炎に有効なマヌカハニーの使い方

 

免疫力の向上や体質改善には、マヌカハニーをそのまま食べることが有効です。
基本的な摂り方は、1日3〜4回、1回あたり5ml〜15mlを、そのまま食べること。摂取のタイミングは、成分を吸収しやすい食前や就寝前といった空腹時がおすすめです。
日常的に摂取を続けることで、副鼻腔炎の引き金となりうる風邪やアレルギー性鼻炎も予防・改善してくれるので、副鼻腔炎を寄せ付けない身体づくりに役立ちます。
そしてもしも副鼻腔炎を発症してしまったら、粘膜に外から塗布する方法も有効です。「オリジナル点鼻水」を作り、気になった時にいつでも使えるようにしてみてはいかがでしょうか。
以下にその方法を紹介しておきます。

 

  1. 煮沸した水200mlに対し、小さじ1のマヌカハニー、各小さじ1/4程度の重層と塩を混ぜる。
  2. 1.を煮沸消毒した容器に入れ、フタをする。

 

これで完成です。使用する際には、スポイトに適量を取り直接鼻孔に垂らします。持ち運びには、香水用などの小さなスプレーボトルに入れても便利です。
保管は冷蔵庫で行い、1週間以内で使い切るようにします。保存料などは含まれないため、すぐ使い切れる少量ずつ作ることをおすすめします。

 

いかがでしたか。副鼻腔炎は、薬に頼ってしまうと次第に効きにくくなってくるという厄介な性質を持っています。
マヌカハニーを取り入れて、安全に確実に予防・治療していくのが完治への近道と言えそうです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ