マヌカハニーの効果・効能【風邪やインフルエンザ予防】

マヌカハニーの効果・効能【風邪やインフルエンザ予防】

ニュージーランドだけに自生する花の蜜から採取された「奇跡の蜂蜜」、マヌカハニー。通常の蜂蜜よりも高い抗菌活性力を誇るため、風邪やインフルエンザの予防にも役立てられています。
基本的には、1日3〜4回、1回あたり5ml〜15mlをそのまま食べることが推奨されるマヌカハニー。今回は、風邪やインフルエンザ対策における効果・効能について詳しく迫ってみます。

 

 

マヌカハニーの抗ウイルス効果

 

シンガポールの研究機関や長崎大学の発表によると、マヌカハニーには抗インフルエンザ効果があるとされています。そして有効成分がインフルエンザウイルスの増殖を抑制するばかりでなく、インフルエンザにかかった際に処方される「リレンザ」「タミフル」といった薬との相乗作用も発揮するそうです。リレンザやタミフルといった抗ウイルス剤を単独で使用した場合に比べ、マヌカハニーを併用すると抗ウイルス剤の使用量を1000分の1近くまで減らしても同等の効果が発揮できると発表されているのです。
ここまで強力な抗ウイルス効果の秘密は、他の蜂蜜にはない「メチルグリオキサール成分」。酸素のない体内でも活発に働き、病原菌を殺菌してくれるのです。日頃から摂取しておくことで、病原菌と戦える身体づくりをサポートしてくれます。

 

滋養強壮に。栄養価の高さが魅力

 

マヌカハニーにはビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれており、その栄養価の高さは他の蜂蜜と比べても圧倒的です。マヌカハニーは加熱処理されることなく、農薬や抗生物質は使われていないため、天然の栄養がぎっしりと詰まっています。ビタミンサプリ等よりも良質で安全な栄養が摂れる、優秀な食材といえます。

 

炎症も抑えてくれます

 

抗菌・殺菌作用のあるマヌカハニーは、同時に炎症を和らげてくれる優れもの。風邪などで喉の痛いとき、鼻づまりが気になる時にも効果的です。
喉にはそのまま舐めるように飲むか、お湯に溶かしてうがいに使うのも効果的です。鼻づまりには、綿棒の先にマヌカハニーをつけ、直接鼻孔に塗ってみましょう。鼻がスッと通るのが感じられると思います。

 

身体を温める効果も

 

身体を温める効果もあるマヌカハニーは、風邪の症状で寒気がしてきた時にもおすすめです。ホットミルクや白湯などの温かい飲み物に、マヌカハニーをたっぷりめに混ぜてみましょう。さらに強力に身体をあたためたいなら、金時ショウガをすりおろして入れることをおすすめします。就寝前に飲めば、寝ている間も菌と戦いながら身体を暖かく保ち、爽やかな目覚めが期待できます。

 

 

抗菌・殺菌、抗炎症、滋養強壮効果…。「奇跡の蜂蜜」マヌカハニーの摂取で、風邪やインフルエンザを寄せ付けない身体づくりをしてみてはいかがでしょうか。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ